ロゴ

短気で集中して免許取得したい方へ【免許合宿がおすすめ】

免許合宿ですぐに運転免許をGET

一月から三月の時期は、大学の授業はほとんど無く、なにかに短期集中するにはちょうど良い期間です。そこでおすすめなのが免許合宿です。免許合宿に行くと、非常に速いペースで学習でき、短期間で免許を獲得できます。

合宿免許と通学免許の違い

自動車学校に泊まり込む

合宿免許はその名の通り、自動車学校に合宿して免許を取るための勉強を行います。すると一日に取れる学習時間も非常に長いので、短期集中で免許を取得することが可能です。また教習所が近くにない人は、通学免許の教習は出来ないので合宿することになります。

家から空き時間で学習する

通学免許は、自動車学校に通学して免許を取る方法です。この方法では時間の空いた時に教習所に行き、教習を受けるのを繰り返して、免許試験に合格して免許を取得します。これは空き時間の少ない方や教習所が家から近い方におすすめの方法です。

効率よく免許取得するなら合宿免許がおススメ!

合宿免許の一番の利点は、やはり一日中免許の勉強や実技の経験を詰めることです。時間がたっぷり取れるのも一つの要因ですが、免許が取れるまで帰れない状況を作り出すことでより集中できるという効果もあります。

全国各地の自動車学校で合宿免許が行なわれている

合宿免許は、自動車学校に寮やホテルが併設されている施設で教習を受けますが、こうした施設は全国各地に存在します。教習中に気分転換で観光に行くことも出来るので、行ってみたい地域の教習所に合宿に行くという手もあります。

[PR]
自動車学校の流れを理解
スムーズに免許を取得するための知識

時間を有効活用できておすすめ!免許合宿の魅力

初心者マーク

入校の流れ

合宿免許に入校するなら、まずは自動車学校を選定しましょう。値段や施設の充実度などを見て、行きたい自動車教習所を選んでください。選んだら、次は申し込みです。対象の自動車学校に電話をし、行きたい教習所が空いているかを確認して、手続きを行えば申し込み完了です。すると自動車学校から、入校書類が届きます。
入校が決まれば、次は入校する準備を行いましょう。入校するためには住民票と、健康保険証などの身分証明書が必要です。忘れずに持っていくようにしましょう。次に、合宿に行くので、数週間の日常生活に必要な衣類やお金などを荷物に詰めましょう。また、費用の送金も忘れてはいけません。自動車学校の指定した方法でお金を支払ってください。

ウーマン

合宿免許の費用

合宿免許の費用は、大きくわけて教習費と宿泊費の二つに分けられます。教習費は、免許を取るために必要なお金で、授業料に加えて検定費や免許交付手数料などです。こうした費用は定額なので、授業料を考慮してもそこまで差が出ません。
費用の差をつけるのは、宿泊費です。宿泊費とは、宿代や食費など合宿中の生活にかかるお金です。例えば複数人で同じ部屋に入るような合宿所なら安く済みますが、個室のホテルに宿泊したい場合はその分値も張ります。
以上の教習費と宿泊費を合計した相場は、約20万円から25万円です。これは数週間の宿泊と教習があるにしてはとてもリーズナブルです。場合によっては宿泊の必要ない通学免許よりも安く免許が取得できます。

[PR]
運転免許は合宿コースで取得
長期休暇の間に勉強ができる!

[PR]
阪奈で好評な自動車学校
無料で送迎サービスを実施中